冷え性を改善する運動

冷え性改善はいろんな方法がありますが、食べ物も関係していますが、やはり定期的な運動が1番効果があります。冷えは体の奥からが原因です。冷え性だからといって厚着や暖房などで体の表面を温めれば、余計に冷え性がひどくなります。それは自分の体が、自分を守る為に温めなくても良いからか、熱を出さなくなるからです。体が体温を上げて寒さを防ごうとするのは、少し薄着くらいが良いのです。少し寒いくらいで、ウォーキングをしましょう。坂道や階段を取り入れたり、つま先歩きをして、ふくらはぎの筋肉を動かします。平地では大股歩きをして、太ももとお尻の筋肉を動かします。右に左にと体をひねるなどを取り入れれば、腹筋、背筋も動かせるので、冷え性改善効果は抜群です。冷え性は要は、運動不足で血液の循環が悪くなっているからです。しもやけは指先の毛細血管にはほとんど血液が流れていないからしもやけになります。手の指先にも関係します。夏に水分の取りすぎも冷え性の原因と言われています。冬に寒いからと言って暖かいお茶を飲みすぎても下半身に余分な水分が溜まりむくみの原因となり冷える原因を作っています。余分な水分は控え目にしましょう。冷え性改善には、ウォーキングに、あとはぬる目のお風呂の半身浴で、冷え性を改善しましょう。

東京への引越しの見積もり